【解散から20年】JUDY AND MARY 夏に聴きたい人気曲ランキング5

otaku

人気絶頂期の2001年に解散し、あれから20年経ってもなお親しまれているJUDY AND MARY。

JUDY AND MARYの数ある人気曲から夏にぴったりな5曲をランキング形式でご紹介します。

【JUDY AND MARYメンバー】

YUKI:ボーカル。北海道出身。

TAKUYA:ギター。京都府出身。

恩田快人:ベース、リーダー。兵庫県出身。

五十嵐公太:ドラムス。神奈川県出身。

【楽曲】
ほとんどの作品の作詞はYUKIが行い、TAKUYAと共作したものはTack & Yukky(またはTack and Yukky)というクレジットになっている。
ロリータパンクバンドとして出発した初期の頃は恩田快人が書いた曲が多い。やがてバンドがポップ路線へと転換するにつれて、恩田が作る“切なさや女の子らしさ”を感じさせるような楽曲と、TAKUYAが作るより実験的な色合いのポップソングが混在するようになった。「散歩道」「あたしをみつけて」を始め一部楽曲は五十嵐公太作曲。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

【第5位】make up one’s mind  / JUDY AND MARY

<1stアルバム「JAM」収録>
夏の印象:★★☆☆☆
爽 快 感:★★★☆☆
透 明 度:★★★★★

1993年9月21日にリリースされたデビューシングル「POWER OF LOVE」のカップリング。

インディーズ時代にリリースしたミニアルバム「BE AMBITIOUS」収録の同タイトルのリメイク。

タイトルのmake up one’s mindは「決心」「決断」と言う意味があり、作詞したボーカルYUKIの上京に向けた強い想いが明快な言葉で表現されています。

楽曲はシンプルなパンクロックナンバーで疾走感を感じます。

歌声に透明感があり、新しい事に挑戦する勇気をくれる一曲です。

created by Rinker
¥110 (2021/06/16 02:12:05時点 楽天市場調べ-詳細)

【第4位】自転車 / JUDY AND MARY

<2ndアルバム「ORANGE SUNSHINE」収録>
夏の印象:★★★☆☆
爽 快 感:★★★★☆
坂  道:★★★★★

1995年1月21日にリリースされた6枚目のシングル「小さな頃から」とのカップリング曲(両A面の扱い)。

『めちゃ²モテたいッ!』主題歌、明治製菓『ポイフル』CMソング。

曲の途中で流れる「ちりんちりん」の音は本物の自転車のベルをスタジオに持ち込んで録音されました。

「恋をしている少女」の心模様が表現されているナンバー。

乱れる心を落ち着かせようと自転車を思い切りこいでいる姿がありありと浮かんできます。

created by Rinker
¥300 (2021/06/16 02:12:05時点 楽天市場調べ-詳細)

【第3位】くじら12号 / JUDY AND MARY

<4thアルバム「THE POWER SOURCE」収録>
夏の印象:★★★☆☆
爽 快 感:★★★★★
し び れ:★★★★★

1997年2月にリリースされた11枚目のシングル。

同年3月に発売されたアルバム「THE POWER SOUCE」から先行してのリリース。

本田技研工業『ライブ・Dio』のCMソングとして使用されました。

12号とはサッカーの背番号のうち「サポーターナンバー」とされる番号に由来しており、サッカー日本代表への応援歌であると、ギター担当で作曲者のTAKUYA(大のサッカーファン)が述懐しています。

「太陽(“日本”の直喩)が目覚めたら」「ドルフィンキック(強敵に対してゴールを決める)でしびれてみたい」など、独特の歌詞がJUDY AND MARYらしい一曲です。

created by Rinker
¥248 (2021/06/16 09:06:51時点 楽天市場調べ-詳細)

【第2位】Hello! Orange Sunshine/ JUDY AND MARY

<2ndアルバム「ORANGE SUNSHINE」収録>
夏の印象:★★★★☆
爽 快 感:★★★★★
原  色:★★★★★

1994年8月21日にリリースされた4枚目のシングル。

「めちゃ²イケてるッ!」1997年4月 – 9月エンディング・テーマ。

ミュージッククリップはボーカルYUKIの地元北海道の富良野で撮影されました。

曲のテーマ「オレンジ」をはじめ原色をふんだんに散りばめた色使いと、歌詞に出てくる「チェックのテディベア」はJUDY AND MARYの魅力をファンに強く印象付けています。

遠くへ旅行に出かけるときにピッタリな一曲です。

created by Rinker
¥300 (2021/06/16 02:12:05時点 楽天市場調べ-詳細)

【第1位】Over Drive / JUDY AND MARY

<3rdアルバム「MIRACLE DIVING」収録>
夏の印象:★★★★★
爽 快 感:★★★★★
日 差 し:★★★★★

1995年6月にリリースされた7枚目のシングルで、初のオリコンチャートTOP10入りを果たした楽曲です。

JUDY AND MARYを象徴するナンバーとして人気を誇り『トヨタ・カローラツーリングワゴン』『第21回全国高等学校クイズ選手権』、『日清食品・野菜スープヌードル』など、長期に渡って親しまれています。

ミュージッククリップやテレビ出演時はメンバー全員がお揃いの「白いオーバーオール」を着ていたのが印象的。

ギラギラとした日差しや、夢を追いかける少年少女のエネルギーを感じるポップな楽曲です。

created by Rinker
¥148 (2021/06/16 09:06:51時点 楽天市場調べ-詳細)

以上、JUDY AND MARY 夏に聴きたい曲ランキング5でした。

【JUDY AND MARYのおすすめ作品】

今回の記事で紹介した作品「make up one’s mind」以外はどちらでも聞くことが出来ます。

『The Great Escape −COMPLETE BEST−』
(サ・グレート・エスケープ -コンプリート・ベスト-)

JUDY AND MARYの2枚目のベストアルバム。2001年5月23日発売。
2001年3月8日に行われた東京ドームでのライブにて解散した後に発売されたベストアルバムで、収録曲はファン投票の上位30曲で構成。
全6枚のオリジナルアルバムに未収録だった作品(夕暮れ※シングル「ドキドキの」カップリング。エゴイスト…?※シングル「Over Dribe」のカップリング。)が収録。

created by Rinker
¥500 (2021/06/16 09:06:51時点 楽天市場調べ-詳細)

『COMPLETE BEST ALBUM「FRESH」』
(コンプリート・ベスト・アルバム・フレッシュ)

JUDY AND MARYの3枚目のベスト・アルバム。2006年2月8日発売。
2000年発売のベストアルバム『FRESH』に、発売以降に発表された4枚のシングルを加えたもの。
曲の追加だけではなく、元メンバーのTAKUYA立会いのもと、ロンドンのメトロポリススタジオでリマスタリングが行われました。
オールタイムのシングルを網羅した作品です。

コメント

  1. […] 【この記事を読んだあなたへのオススメ】 【解散から20年】JUDY AND MARY 夏に聴きたい人気曲ランキング5 […]

タイトルとURLをコピーしました