【かまいたちの夜攻略 】不思議のペンション!!BAD END・17連発を完全ガイド【ネタバレ】

かまいたちの夜攻略

今回は「かまいたちの夜」のサブストーリー【不思議のペンション編】を、エンディングまでの分岐も網羅した「超絶ネタバレあり」で攻略します。

「かまいたちの夜」は1994年の冬にチュンソフトがスーパーファミコン専用のゲームソフトとして発表したサウンドノベル。

「かまいたちの夜」の魅力は、本編のミステリー編のクリア後のお楽しみとして、「同じ舞台・登場人物で展開される、パラレルワールド」が次々と解放されること。

>>「かまいたちの夜」の全ストーリーまとめ記事はコチラ。

※本記事は、スーパーファミコン版の「かまいたちの夜」にもとづいた内容です。
 画像も同作からキャプチャしています。

created by Rinker
¥980 (2021/07/23 20:21:02時点 楽天市場調べ-詳細)

本記事の内容
  • 不思議のペンション編 | BAD ENDリスト
  • 17個のBAD ENDまでの全選択肢
  • 各BAD ENDのエピローグとエンディング

>不思議のペンション編の攻略をお急ぎの方はコチラ

不思議のペンション編の出現条件

  • ピンクのしおりを出現させること
  • チュンソフ党の陰謀編をクリアしていること

ピンクのしおりは、「ミステリー編」「悪霊編」「スパイ編」「雪の迷路編」「鎌井達の夜編」の全21エンドを見る必要があります。

また、チュンソフ党の陰謀編は「ピンクのしおり出現後の追加ストーリー」のひとつ。

不思議のペンション編を出現させるまでの難易度が非情にたかいので、挫折してしまう方が多いのも事実です。

でも、安心してください!

まだ上記の条件を満たしていない方むけに、それぞれのストーリーの攻略まとめ記事を書いているので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

>>全ストーリーまとめ記事はコチラ

まとめ記事から、各ストーリーの詳細な攻略記事を読むことができます。

初心者の方へ向けてやさしく解説しているので、迷わずクリアできることを保証します。

>不思議のペンション編の攻略をお急ぎの方はコチラ

登場人物


平凡な大学生。クヌルプが「不思議のペンション」だと気づき、「しあわせの箱」を求めて冒険にでる。
真理
透が惚れている同級生。透とともに不思議のペンションに挑む。冒険を経て性格が崩壊する!?
小林二郎
ペンション「クヌルプ(!?)」のオーナー。妖刀 村正の犠牲者
小林今日子
二郎の妻。妖刀 村正の犠牲者
ゴブリン
地下1階のモンスター。頭に角を生やし、棍棒を持った小鬼。人間界の言葉を話せるらしい。
炎の魔人
地下2階のモンスター。全身を赤い炎で包んだ魔人。戦っても勝ち目は無い。
地下3階のトラップ
11枚の扉の向こう側で透たちを待ち受けている。出会ったら最後。100%侵入者をBAD ENDに誘う。
迷宮くん
自我を持った業界初の画期的なダンジョン。旅の途中、透にヒントをくれる人格者。

BAD ENDリスト

地下1階

フッシー

透のボケが死を招く!

出現したゴブリンに襲われ、透がピンチに!
そこで真理はゴブリンの気をそらせようと、「あ、ネッシーよ!」と叫ぶ。それに気をとられたのは、呆れたことになんと透自身。
ゴブリンの鋭い爪に喉をつかれ、薄れていく意識の中で透が考えていたことは……。

寝ちゃったよ

ゴブリンから奪った剣。その名は「ハルシオン」。

透は打ち負かしたゴブリンから「眠る効果がプラス」されたハルシオンの剣をもらう。
そして地下2階に現れた、炎の魔神に透が切りかかると、透自身を強烈な眠気が襲う。

妖刀・村正

ペンション内に吹き荒れる血風

透に打ち負かされ、命ごいをするゴブリン。
差し出された武器では物足りない透は、ゴブリンの携帯する1本の刀に目をつけた。
ゴブリンの忠告もきかずに刀を抜いた透は、ゴブリンと真理を一刀両断。
ペンションへ戻ると宿泊客を次々と殺害する。

>>地下1階のBAD END攻略はコチラ

地下2階

燃えちゃったよ

炎の魔人への無謀すぎた挑戦

地下2階で透たちが出くわした炎の魔人。
しかし、ここは「不思議のペンション」。
強そうに見える敵が、見掛け倒しでもおかしくは無い
そう判断し飛びかかっていった透だが、やはり魔人の強さは本物。
無残な最期を遂げてしまうことに。

焼かれちゃったよ

右か?左か?運命の分かれ道

階段下に待ち構えていた炎の魔人から逃げだした透たち。
彼らの前に、今度は分かれ道が出現する。
左の道を選び、進んでいくと、もう1匹の炎の魔人が登場。
しかし背後には先程の魔人が立ちふさがり…。

>>地下2階のBAD END攻略はコチラ

地下3階

4の扉

首を刈る「4(し)にがみ」

透が開いた4の扉の奥には、黒マントを着た人影があった。
そのマントの下は、骸骨。
巨大な鎌を持った死神が登場し、透めがけて鎌を一閃する。 。

2の扉

水辺の「2(に)」のシルエット

扉を開けた途端、「ガー!」という緊迫感のない声が聞こえる。
なんとその部屋の奥には巨大なアヒルの姿が。
あっという間に、透はくちばしで加えられ飲み込まれてしまう。

#の扉

槍襖から飛び出す無数の…

このシャープの記号が書かれた扉を開くと、鋭く尖った何本もの槍が飛び出してきて、透の胸や腹に突き刺さる。

6の扉

美女は「6(ろく)ろっ首」

6の扉を開くと、部屋の中には白装束の美人の姿が。
ちょっと見とれてしまった透だが、なんと彼女の様相が鬼のように変わり、首が伸び始める。
彼女は妖怪「ろくろ首」だった。

9の扉

大きな「てっ9(きゅう)」

9の数字の記されたこの扉を透が開くと、部屋いっぱいの大きさはあろうかという、巨大な鉄の玉が出現する。
たちまちゴロゴロと転がってきた巨大鉄球の下敷きになった透。

3の扉

世界の「3(み)ふね」

この3の扉を開けると、立派な武士が1人たたずんでいる。
映画「七人の侍」などで世界的に有名な「大俳優・三船敏郎」だ。
サインをもらおうと思った透が近づくと彼の刀が一閃。

1の扉

「1(わんっ)」と吠える軍用犬

1の数字の記された扉を開けた途端、巨大なドーベルマン3匹が一斉に透へおそいかかってくる。
鋭い牙を持つ軍用犬3匹を相手にしてはなすすべもない。

※の扉

「※(こめ)」の洪水

扉を開くと、部屋の中にぎっしりと詰め込まれていたが一斉にあふれ出してくる。
次から次へと迫る米の洪水に、次第に埋まっていく透。

5の扉

「5(ご)きぶり」の大群

5と言う数字の書かれた扉を選び、部屋の中に足を踏み入れた透たち。
最初は真っ暗の闇に覆われているかに見えたその部屋だが、実はそれはすべて肉食性のゴキブリの大群。

0の扉

「0(ゼロ)」無限の空間

0の扉を思い切って開いた透だが、そこにあったのは何もない空間。
だが恐ろしいことに、そこには本当に空気さえもない無限の空間だった。

8の扉


「8(はち)ほん」の足をもつ巨大タコ
8と書かれた扉を開けると、突然、触手が伸びてきて透の体に巻きつく。
巨大タコの凄まじい力に締め付けられ、やがて肋骨を砕かれた達は、血を吐きながら意識を失ってしまう。

>>地下3階のBAD END攻略はコチラ

ふしあわせの箱

全てを無に返す恐ろしい結末

ダンジョンの最終階層となる27階で、「迷宮くん」が最後の試練としてだした2つの宝箱。
その片方がこの世の不幸せでいっぱいに詰まっているという「ふしあわせの箱」です。
選択を間違えた透たちは、「迷宮くん」の力により存在を抹消されてしまう。

>>地下27階のBAD END攻略はコチラ

地下1階 | BAD END攻略

>>>>この選択肢までのルートは別記事を参照してください。

フッシーの選択肢


「C.あ、UFOだ!」を選択。


「B.え、ネッシー?どこどこ」を選択。

フッシー

最後の思考は、真理の「ネッシー」という言葉へのツッコミ。

もしここに恐竜がいたら、名前はなんだろう?
「不思議のペンション」だから・・・・・
フッシー・・・・・?
それがぼくの頭に浮かんだ最後の言葉だった。
ゲーム史上、もっとも情けない死に方かもしれない。

GAME OVER

BAD END | 寝ちゃったよの選択肢


「C.あ、UFOだ!」を選択。


「A.ぼくはゴブリンの腕をつかんでひねりあげた」を選択。


「C.強い武器か何かくれたら助けてやる」を選択。


「A.嘘ではないような気がした。」を選択。

寝ちゃったよ

「村正」を諦めたゴブリンの言葉によれば眠る効果がプラスされている上、幻覚まで出るという。その効果は絶大なはずだったのですが…。

くそ!・・・・・だま・・・・・され・・・・・た。

GAME OVER

剣の「眠る効果」とは「使用者自身に及ぶもの」

あえなく透は炎の魔人の餌食となりました。

BAD END | 妖刀・村正の選択肢


「C.あ、UFOだ!」を選択。


「A.ぼくはゴブリンの腕をつかんでひねりあげた」を選択。


「C.強い武器か何かくれたら助けてやる」を選択。


「B.絶対嘘だと思った。」を選択。

妖刀・村正

透が刀を抜くのを、必死で止めようとするゴブリン。

その制止を振り切り、呪われた刀を引き抜いたとき、透は「妖刀・村正」に心をうばわれ、残虐な殺人鬼と化します。

ゴブリン、真理に続きペンションで小林の姿を発見した透。

血にまみれた透の姿に驚く小林に向け、たちまち村正が一閃します!

飛び散る血潮。

歓喜の声を上げたのは、村正か。

ペンションの中の人間を次々に手をかけたのち、ふと正気に戻った透。

彼の頭に、記憶が蘇ります。

やがて透は自らの喉に村正の切っ先を当てて…。

夢なら、覚めるはずだ。
もし夢でなかったとしたら・・・・・。
どちらでも構うものか、
ぼくは目をしっかりと閉じて、体重を前に預けた。

GAME OVER

地下2階| BAD END攻略

不思議のペンションの地下2階には2つのバッドエンドが存在します。

>>>>この選択肢までのルートは別記事を参照してください。

BAD END | 燃えちゃったよ


「A.実は弱いのかもしれないと思い、飛びかかって行った。」を選択。

燃えちゃったよ

最初は薄暗かった地下2階。

ちょうどいいタイミングで明るくなり、喜ぶ透
しかし、それは後ろから近づいてきた炎の魔人の灯りによるものでした。

床に転がり、火を消そうと転げ回ったが、
すぐに意識は、遠のいて行った・・・・・。

GAME OVER

戦おうにも透たちは武器を持っていない…。

いくら不思議なペンションとは言え素手ではさすがに無理ですよ!

BAD END | 焼かれちゃったよ


「B.とっとと、逃げることにした。」を選択。


「A.左に行こう。」を選択。

焼かれちゃったよ

逃げるが勝ちという言葉もあります。

無謀な挑戦を避け、最初に出会った魔人から逃げ出した透たち。

ひと安心かと思われましたが、まだまだ危険から逃れたわけではありませんでした。

はさまれた!
ぼくと真理は、まるでグリルに入れたサンマのように、こんがりと焼かれた。

GAME OVER

挟み撃ちにあい、透たちは焼き殺されるハメに。

魔人2匹に、ダブルでこんがりと焼かれる悲惨なバッドエンドです。

地下3階| BAD END攻略

>>>>この選択肢までのルートは別記事を参照してください。

透たちを待つ12の扉。正解はたった1つ!

炎の魔人を振り切って階段を駆け下り、地下3階にたどり着いた透たち。
一息ついて見回したそこは、広い正方形の部屋になっていました。
四方の壁に、それぞれ3つずつ並んでいる木の扉。
この12枚の扉の中から、正解を見つけだす必要があります。
正解以外の11枚の扉は、すべて透が即死するバットエンドにつながっているため、運まかせでは分が悪い。
ゲーム中にでてくる「4の下の扉」というヒントを活用し、正解の扉を開けよう!
CHECK!!
【地下3階にひしめく11個のバットエンド 】
間違った扉を開けば、即バットエンドに直行してしまいます。
惨めな透たちの死にざまは、なるべく見たくないものですが、金のしおりを出現させるためにはこれらのバットエンドを全て見ておく必要があります。

BAD END | 4の扉の選択肢


「A.北の扉の前で立ち止まった。」を選択。


「A.ぼくは『4』と書かれた扉を思い切って開いた。」を選択。

4の扉


気がつくと、透が見上げていたのは頭と切り離された自らの胴体だった。
首だけになってもしばらくの間、意識を保ち自分の胴体が倒れる様子を見つめる…。

どくどくと流れ出す血・・・・・その血はぼくの顔のところまで流れて来た。
ああ・・・・・ぼくは首だけになってもまだ意識がある・・・・・でもそれももう・・・・・。

GAME OVER

死神は、その巨大な草刈鎌(くさかりがま)で人の命を刈り取るモンスター。

ホラー風のこのバットエンドはなかなか怖いものがあります。

BAD END | 2の扉の選択肢


「A.北の扉の前で立ち止まった。」を選択。


「A.ぼくは『2』と書かれた扉を思い切って開いた。」を選択。

2の扉


あっという間に、透はくちばしで咥えられて飲み込まれてしまう。
その後、透はアヒルの巨大な胃袋の中で消化されてしまいます。

激痛とともに肉がどろどろと溶け出し、血と酸の臭いにすべてが包まれてゆく・・・・・。

GAME OVER

ユーモラスな外観の巨大なアヒル。
しかしその胃袋の消化液は強力で、透の肉はドロドロ。
想像するだけでもグロテスクなバッドエンドです。

BAD END | #の扉の選択肢


「A.北の扉の前で立ち止まった。」を選択。


「C.ぼくは『#』と書かれた扉を思い切って開いた。」を選択。

#の扉


無残にも槍襖のトラップの餌食になってしまった透。

痛いと思う暇もなく急速に力が抜け、ぼくは意識をなくして行った・・・・・。

GAME OVER

扉の#はこの槍襖の形を模しています。

BAD END | 6の扉の選択肢


「B.東の扉の前で立ち止まった。」を選択。


「A.ぼくは『6』と書かれた扉を思い切って開いた。」を選択。

6の扉


ろくろ首だ!逃げようとしますが、生白い首は透の顔に巻き付き、やがて窒息してしまいます。

「く、苦しい・・・・・」
息ができない!
やがてすうっと意識が遠くなって行った・・・・。

GAME OVER

扉の奥の部屋に座っていた美人に見とれて鼻の下を伸ばしかけた透でしたが、ほんとうに伸びたのは彼女の首の方でした。

BAD END | 9の扉の選択肢


「B.東の扉の前で立ち止まった。」を選択。


「B.ぼくは『9』と書かれた扉を思い切って開いた。」を選択。

9の扉

大きな「てっ9(きゅう)」

巨大鉄球の下敷きになってしまう透。

よける暇もなくぼくはその球の下敷きになり、ぺったんこになった・・・・・。

GAME OVER

扉の9と言う数字は、出現する巨大鉄球の「きゅう」にかけてあります。

ぺしゃんこになってしまうとは、さすがに「たま」らない。

BAD END | 9の扉の選択肢


「B.東の扉の前で立ち止まった。」を選択。


「B.ぼくは『3』と書かれた扉を思い切って開いた。」を選択。

3の扉


透は見事な太刀筋で切り伏せられてしまいます。

けさがけの見事な太刀筋だった。
「サ・・・・サインが欲しかっ・・・・・ぐふっ・・・・・」

GAME OVER

「三船敏郎」は、アメリカを始め海外では「侍マスターの代名詞」があります。

目にも止まらぬ「居合抜き」が得意技。

BAD END | 1の扉の選択肢


「C.西の扉の前で立ち止まった。」を選択。


「B.ぼくは『1』と書かれた扉を思い切って開いた。」を選択。

1の扉


たちまち透は喉笛を噛み割かれて行途絶えてしまうことに。

逃げるまもなく、ドーベルマンはぼくの喉笛にかみつき、紙のように喰い破った。吹き出す鮮血を見ながら、ぼくは意識を失った・・・・・。

GAME OVER

部屋を守る3匹の番犬、巨大ドーベルマンの出現です。
ちなみに犬が吠えるときの「ワンッ!」が、扉の数字「1」の韻をふんでいます。

BAD END | ※の扉の選択肢


「C.西の扉の前で立ち止まった。」を選択。


「B.ぼくは『※』と書かれた扉を思い切って開いた。」を選択。

※の扉


大量に詰め込まれていた米が、あふれ出し、透はコメに埋まってしまいます。

重みで胸がつぶれ、肋骨が折れる音が聞こえた。意識が遠のいていく・・・・・。

GAME OVER

かなり間抜けな感じがしますが米粒は割と重いもの。

まさか侵入者用のトラップに使われるとは…。

この後、「このお米はおいしくいただいた」のでしょうか?

BAD END | 5の扉の選択肢


「D.南の扉の前で立ち止まった。」を選択。


「A.ぼくは『5』と書かれた扉を思い切って開いた。」を選択。

5の扉


透はたちまち襲いかかられ皮膚を食い破られてしまいました。

視界を真っ黒に覆いつくされ、全身から血を流しながらぼくは倒れた・・・・・。

GAME OVER

大量のゴキブリに体を這い上がられ、皮膚を食い破られるんて想像するだけで身の毛がよだちます。

なんともおぞましいバットエンドでは無いでしょうか。

BAD END | 0の扉の選択肢


「D.南の扉の前で立ち止まった。」を選択。


「B.ぼくは『0』と書かれた扉を思い切って開いた。」を選択。

0の扉


闇の中に放り出された透たちは、このまま無限の空間を漂い続けることになってしまうのでしょう。

くるくると回りながら虚空を漂ううち、意識が薄れて行った・・・・。

GAME OVER

無限空間。ある意味最も恐ろしいバットエンドかもしれません。

BAD END | 8の扉の選択肢


「D.南の扉の前で立ち止まった。」を選択。


「A.ぼくは『8』と書かれた扉を思い切って開いた。」を選択。

8の扉


襲いかかる巨大タコ。
その凄まじい力をで締め付けられ肋骨を砕かれた透は、血を吐きながら意識を失ってしまいます。

「ごふっ・・・・・」口から血の固まりが溢れた。もう・・・・・ダメだ・・・・・。

GAME OVER

タコの英語名はオクトパス。

オクトはタコの足の本数にちなんで「8」と言う意味です。

地下27階の攻略

>>>>この選択肢までのルートは別記事を参照してください。

ついに最終階層。待ちうける最後の試練

地下3階から、正解の扉を開くと、床が傾き、透たちは一気に地下27階まで滑り降りることになります。

最後の敵の姿を探す途中、突然揺れだした床。

透はこのダンジョンが、自我を持ったダンジョン「迷宮くん」だということを知りました。

彼に「しあわせの箱」のありかを尋ねる真理。

その質問に答えた「迷宮くん」は、どこからか2つの宝箱を出し選択を迫ります

「B.左の箱を選んだ。」を選択。

ふしあわせの箱


迷宮くんにもらったヒントが活かせず、ふしあわせの箱を手に取ってしまった透。
すべてが消しされれてしまう!

真理はまるで幽霊みたいに、消えていこうとしている!
真理はぼくに向かって手を伸ばす。
ぼくはその手をつかもうとして、自分の手も透けて見えることに気づいた。
ぼく自身も、消えかけている!

すべてが・・・・・無に・・・・・帰して・・・・・しまう・・・・・。

GAME OVER

目覚ましは鳴らなくなって学校に遅刻、テストのヤマははずれる、場合によってはゲームのデータが飛んでしまう・・・・

箱を選ぶまえに、迷宮くんは「ふしあわせの箱」の恐ろしさを説明していましたが、それ以上に恐ろしい「ふしあわせ(無に帰る)」が透を待ち受けていたのです。

まとめ

以上で、かまいたちの夜「不思議のペンション編 | BAD END」の攻略は終了です。

不思議のペンション編は17個のBAD ENDが存在するので、すべてクリアして「金のしおり」を目指しましょう!

かまいたちの夜の完全クリアに向けて、ぜひ当ブログの記事を参考にしていただけると嬉しいです。

お疲れさまでした!

>BAD END集に戻る

>>地下1階のBAD END攻略に戻る

>>地下2階のBAD END攻略に戻る

>>地下3階のBAD END攻略に戻る

>>地下27階のBAD END攻略に戻る

>>「かまいたちの夜」の全ストーリーまとめ記事はコチラ。

タイトルとURLをコピーしました